換気扇掃除や水回りリフォームでキラピカ室内が誕生する!

部屋

理想を現実化させよう

インテリア

リフォームをするまでに、自分でできる準備についてお伝えしていきます。リフォームをしたいと思う時は、まずはどの場所をリフォームしたいと思っているのか?これを家の中を巡って、一つ一つチェックしていきましょう。ノートとボールペンを持ってまわってもいいくらいです。その時、気になる場所の横に、困っていることなどを書いておくといいですね。それができたら、次に、その場所をどう変えたいのかについて頭の中でイメージしていきます。専門家ではないので、具体的でなくてもいいのです。例えば「高齢になっても、使いやすいお風呂場にしたい」ですとか、「キッチンをもっと広く使いたい」というような漠然とした希望でもいいのです。そして、誰にとって使いやすいのかなども明確にしておくといいでしょう。また、例えば広いキッチンが家にあったら、どんなことをしたいと思うのかについても考えておくといいです。夢は叶うものなので、まずは自分が持っている夢を認識することが大切です。希望が決まれば、後はそのためにもう一度気になるポイントをまとめておきます。現実の暮らしと、理想の暮らしを照らし合わせながら見ていくと、先ほどとはまた違った見方ができるはずです。

色々考えていると、そういえば、この照明が気になっていたわですとか、もう少し広い玄関になったらいいいのだけどというように、夢の暮らしにとって何が必要で何が必要ないのかが新たに見えてきます。イメージが固まりにくい場合は、こうしたいと思う写真を集めておくのもいいでしょう。言葉で伝わらないことも、写真ですと的確に伝わります。ですから、これいいなと思う室内の写真がありましたら、どんどん集めておきましょう。そうすると、だんだん共通点が見つけられますので、集めた写真を眺めているだけでも後でイメージの肥やしになります。